ED治療薬で世界シェアトップのシアリスとそのジェネリックタダシップの特徴です。

タダシップならED治療もお手頃価格

シアリスとタダシップ

シアリスのジェネリック

シアリスとタダシップ

国内でのED治療薬の歴史は1999年から始まり、2007年までに三種の有効薬が誕生しています。誕生の度に従来の薬を改善し、扱い易い薬として多くの男性の方の勃起に役立てられてきました。

最新の薬であるシアリスは、特に多くのEDの男性の方から人気があり、また日本のみならず世界でも100カ国以上の国々で販売され利用者数も1000万を超すとされ、ED治療薬市場の4割以上を占めるシェア率を誇っています。有効性の高さが伺えるものになり、国外の医療事情は詳しくは説明を省きますが、国内ではED治療薬はどれもが処方箋薬とされ、医師の許可がない状態での投与を行う事が出来ません。

また、ED治療薬は保険が非適応の治療とされているので、薬代が高額であり、投与継続が困難な状態に陥るケースもあります。特にシアリスはED治療薬の中でも高価な薬です。ですが、価格を理由に症状を放置しても自然に治癒される事はなく、また放置は悪化の原因にも繋がります。最近は若年性EDが増えているので、若くして性交を諦めてしまう事は心の負担にもなります。

価格がネックになっている方にお勧めなのが、シアリスジェネリックであるタダシップです。タダシップはシアリスと成分用量も同一になります。ジェネリックは多くがインド製になり、少し不安を覚える人もいるかも知れませんがその製造技術は非常に高く、今のところでは重篤な副作用の報告などもなく、国内でも先発薬から切り替えて使用している人が増えてきています。

気になる価格ですが、販売する海外通販サイトによっても値段が左右されるものの、1錠は約400円ほどで販売されています。先発薬と比較すると1/5以下の価格で1錠を購入することが出来るので、かなりお得にED治療を行うことができます。しかも医師の処方箋もいらないことから、必要な時にあらかじめ注文しておけるので必要な時に手元に置いておくことができます。

タダシップの特徴

タダシップ

シアリスジェネリックのタダシップとは、先発薬同一タダラフィルを20mg含有の経口服用薬です。血中内の成分濃度が最高点に達するTmaxが個人により大きな差があり、1時間から4時間とされています。タダシップは3時間ほど前に服用する事が推奨されています。持続力が最も長く、36時間の作用時間を持つ為、約一日半の間であれば好きな時に性交を楽しむ事が出来る様になります。

一般的に女性の方と会ってから突然ホテル等に行く方は少なく、出掛けたり食事を挟む事が殆どです。バイアグラやレビトラは服用のタイミングを図る事が非常に重要でしたが、タダシップは長時間作用する事に加え、食事による影響がほとんどないとされています。メーカーからの発表によると、タダシップは800kcalまでの食事であれば服用前に食事を摂る事が可能です。性交のタイミングが不規則であった際でも、服用した翌日まで効果を持続させる事が出来るので、タダシップなら安心して性交に望む事が出来ます。

またタダシップはアルコール類も多量の摂取は効き目を不安定にしますが、少量で気持ちを落ち着かせる程度であれば問題が無いとされています。自然なデートに最も適しているED治療薬です。

タダシップ

タダシップは、血管を拡張する作用がもたらす効果により、陰茎内のサイクリックGMPを優位にし活発化させる事で、PDE5という勃起を抑制している物質に分解される事を防ぎます。拡がった血管を通じて大量の血を海綿体に集める事が出来るようになり、太く膨張させ硬さを持続させ、勃起機能を取り戻せるという効果があります。

シアリスやタダシップは、急な作用ではなく時間をかけて体内に浸透するので、頭痛やほてりなどの副作用を緩和させる事もでき、3割程にしか副作用は起こらないと言われています。副作用が心配な方にもタダシップはお勧めです。また、マイルドに効く事から、ED治療薬の服用を気づかれる心配もあまりありません。

タダシップを購入するには、海外からの個人輸入、あるいはそういった事を代行するサービスの提供を行う業者からの購入となります。通販なので病院に行く必要もなく、誰にも会わずにいつでも注文でき、自宅まで届けてくれるお手頃さで大変人気になっています。

海外医薬品通販サイトについてはこちら

一番人気のシアリス

一番人気のシアリス

今現在で一番人気なED治療薬はシアリスです。世界でED治療薬は3種類存在しており、一番新しいタイプになります。2003年にアメリカのイーライリリー・アンド・カンパニーから販売されたのですが瞬く間に世界中で愛用されるようになりました。日本では2007年に日本イーライリリーから販売されたのですが、その後日本新薬株式会社へと販売業者が変更されました。

2013年には日本新薬より、シアリス錠がPDE5阻害薬のカテゴリーで四半期にわたって世界で一番の売りあげだった事が報告されています。世界シェアが42%となり、実質的に世界ナンバーワンとなりました。

人気の理由ですが、効果の持続時間が長いことが一番だと考えられています。世界で一番最初に開発されたED治療薬はバイアグラですが、持続時間は4時間から5時間程度です。もちろんこの持続時間でも一回の性交に対して十分な時間ですが、この時間以内に頑張らなくてはいけないというプレッシャーを感じていたという人も少なくはありません。それに比べてシアリスの持続時間は24時間から36時間とかなり長くなったことによりメリットがたくさん増えたのです。1つは焦らなくても大丈夫、そして一回の服用で夜も朝も昼も楽しめるという事です。旅行などに行く際でも二泊三日などでは、夜服用することによって最終日の朝まで効果が持続するのです。しかも24時間たてばまた服用できるので、効果はそのまま持続するのです。

シアリス

他にも食事の影響を受けにくくなった、赤ら顔が軽減されたなど、従来のED治療薬を大幅に改善できたと言っても過言ではありません。シアリスのデメリットを探すのであれば、それは効果が高い分、価格も高いという事です。しかも日本国内では処方箋薬なのですが保険適用外なので、すべて自費診療となります。

海外などではジェネリック(同じ有効成分で開発された後発薬)も豊富で、シアリスのジェネリックも数種類開発されています。シアリスの価格がネックになっている方は、やはりジェネリックのタダシップなどがお勧めです。タダシップ以外にもタダリフト、メガリスや、早漏防止効果もあるタダポックス、スーパータダライズなどもあります。価格が安いので、色々と試してご自分に合っているものを探すのもいいかと思います。

ジェネリックの詳細はこちら